So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岩手編:4日目_1 [旅行記]

岩手編4日目始まり。

前回は、金田一温泉で本日休業で野宿
…まで。

DSCF6299.jpg
どうにかカラスが飛んでいったと思ったら近くでチェーンソーが鳴り出す朝6時。
とても寝てられないのでしぶしぶ起きる。
写真は美味しそうなキノコ。


DSCF6301.jpg
動きそうで動かないオブジェ。
てかこれ子供見たら登るでしょ。


DSCF6302.jpg
なるほどわからん。


DSCF6303.jpg
カシオペアとあるし星座の心得のある人ならわかるのかしら。
温泉開店までまだしばらくあるのでそこらを散歩。


DSCF6305.jpg
おっさんじみたカーズ。


DSCF6308.jpg
正式な名前が出てこないのですが温泉を給水するアレがありました。
温泉地だけあってちょっと掘ったら出てくるみたい。


DSCF6309.jpg
サルノコシカケ。


DSCF6320.jpg
そしてそこにしがみつくヤゴの抜け殻。


DSCF6325.jpg
5センチほどはある大物。
オニヤンマあたりと思われます。


DSCF6328.jpg
色あせた看板に朽ちたゲート。
これは…!


DSCF6329.jpg
ぬかるんだ道の先。


DSCF6330.jpg
切り株に固定されたランプが崩壊したもの。
ここらへんだと雪の重さでグシャッといったか。


DSCF6331.jpg
道を遮るように倒れる竹とその奥の白い建物。
廃墟です。


DSCF6332.jpg
観山荘。


DSCF6333.jpg
御一行様ボードには薄っすらとかつてのご芳名が残る。


DSCF6334.jpg
正面入口はカーテンで覆われ、中の様子は伺えません。


DSCF6335.jpg
事務室らしき部屋。
本やテレビがそのまま残されています。


DSCF6338.jpg
本館から二階の渡り廊下でつながる客室。
人の気配はなし。


DSCF6339.jpg
離れの客室。


DSCF6340.jpg
しらみつぶしにあたればどっかのドアは開きそうですが先客がいたりなにかあったらやだからやらない。


DSCF6341.jpg
敷地の隅にある祠。
お供え物のお酒がまだ新しい。
ってことは時々誰か来てる?


岩手編4日目、以上です。

次回、ティラピアと温泉。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。