So-net無料ブログ作成

秋田後編:3日目_5 [旅行記]

秋田後編2日目ラスト。

前回は、秘湯大探検の失敗
…まで。

DSCF3741.jpg
手持ちの水がなくなってから1時間。
あごの無精ヒゲが塩分でジャリジャリします。
何かの建物らしきものが見えてきました。
助かったか。


DSCF3742.jpg
休憩所っぽい。
それで水は、水はあるのか。


DSCF3744.jpg
どう見ても廃墟。
しかし敷地の隅にあるトイレは稼働中でした。
これで水問題はひとまず解決。


DSCF3747.jpg
要は手洗いの水なんですけどね、でも死にたくないし。


DSCF3748.jpg
一休みして落ち着いたので、廃墟探索。


DSCF3750.jpg
よしよしよしよし。


DSCF3762.jpg
崩壊が進んでいます。
日本海側の海沿いだから積雪と海風のダブルパンチでしょう。


DSCF3764.jpg
誰かが持ち出した椅子。


DSCF3766.jpg
中庭は廃材置き場に。
ここでの野宿は避けたい。


DSCF3767.jpg
朽ち行くゴミ箱。


DSCF3768.jpg
ヤバげな廃祠。
お稲荷さんっぽい。


DSCF3770.jpg
海側に出る。
建物や庭は割りときれいな状態でした。


DSCF3773.jpg
そろそろ行きますか。
水はペットボトル2本に満載。
陽も落ちてきたので当面は大丈夫と見た。


DSCF3775.jpg
海沿いの漁村が見える。
寝場所や食料の確保ができるかもしれませんが、何となく勘でスルー。


DSCF3779.jpg
終バスはとうになし。
そもそも予約便になるみたい。


DSCF3780.jpg
唐突にあった入ってはならぬ系の門。
やめときます。


DSCF3781.jpg
日暮れる。


DSCF3786.jpg
人里は遠い。


DSCF3790.jpg
風景は格別。
困ったことに手持ちの食料はありません。


DSCF3804.jpg
すっかり日が暮れたころ、トイレ付きの休憩所を見つける。
ここでいいか。


DSCF3808.jpg
食料の入手は期待できませんが、さすがにもう歩けない。


DSCF3817.jpg
目印は巨大ナマハゲ像。


DSCF3819.jpg
向かいに自販機があるのでまずは塩分補給。


DSCF3821.jpg
疲れと脱水が祟って食欲はありません。
比較的胃にたまりそうなヨーグルト飲料が今夜の夕食。
ちなみにウィスキーだけはまだあります。


DSCF3826.jpg
・今夜の寝床
材質 木材
季節 晩夏
人通り 時々トイレに立ち寄る人が来る
寝心地
Max★5
★★★
海風が来るので蚊があまり来ない。
この日は脱水やら諸事情(後述)やらであまり眠れませんでしたが、本来のポテンシャルは
もっとあるはず。
危険度
Max★5
特に問題なし。
インフラ
Max★5
★★★
トイレ自販機あり。
地図でざっと見た感じ、商店などは無さげ。
総合判定
Max★5
★★★★
服が上から下まで汗の塩分でゴワゴワだったので、深夜になるのを待って水道でざっとゆすぐ。
ちょうど海風が通る手すりがあったので、掛けておいたら朝4時には乾きました。
下はトランクス一丁だったので、乾くのを待ってそそくさと履く。
備考 フル活用させていただきました。





以上、秋田後編3日目でした。

次回、ナマハゲVSゴジラ。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。