So-net無料ブログ作成

心霊散歩 鎌倉編 5:名越切通 [心霊散歩]

心霊散歩鎌倉編、ラスト。

■名越切通


・解説
小坪トンネルの上を通る切通(きりとおし)。
鎌倉時代に開かれました。
ここも、武士の霊が出るとの目撃談があります。


DSCF5998.jpg
小坪トンネルの最も逗子寄りのトンネルを鎌倉側に抜け、左に曲がったところに階段がありました。
事前の調査によれば、ここを上った先の住宅街を抜けたところが、名越切通入り口。


DSCF5999.jpg
どうやらこちらが、名越切通入り口。


DSCF6001.jpg
名越切通には、まんだら堂やぐら群と呼ばれる遺構があります。
鎌倉編その1でも出てきましたが、「やぐら」とは岸壁に掘られた横穴で、遺骨などの埋葬に使われていたのだとか。


DSCF6003.jpg
それでは、行ってみましょうか。


DSCF6005.jpg
灯りも無し。
周囲に民家も無し。
怖い。


DSCF6007.jpg
切通とは、要は切り開かれた山道の様なもの。
鎌倉幕府へ攻め込まれる事を防ぐため、あえて整備していない所も多く、ここ名越切通も足場は良くありません。


DSCF6009.jpg
三脚で自撮り。
腰が引けているのが見て取れます。


DSCF6010.jpg
名越切通最狭部。
大人一人がやっと通れるほどの幅。


DSCF6011.jpg
向こう側がよく見えないのは怖い。


DSCF6012.jpg
最狭部を抜けた先。
切通はまだまだ続く。


DSCF6014.jpg
道が分岐しています。
まずは、やぐら群へ。


DSCF6015.jpg
フラッシュを焚いているため、この瞬間こそ明るく見えますが、もちろん撮影時は真っ暗。


DSCF6021.jpg
この階段を上った先。


DSCF6024.jpg
残念ですが、夜間は立ち入れませんでした。
また、常時公開しているわけでもない様です。


DSCF6025.jpg
このまま引き返すのもなんなので、フェンスの隙間から一枚。
石塔の様なものが奥に見えます。


DSCF6031.jpg
そろそろ限界なので脱出。


DSCF6032.jpg
とは言え、もうしばらくはこんな道が続く。


DSCF6033.jpg
道脇の小さな塚。


DSCF6037.jpg
道は階段になりました。
そして映り込むオーブ。


DSCF6039.jpg
まぁ行ったのが春なので、虫とかの反射だと思います。


DSCF6040.jpg
この道で本当に合ってます?


DSCF6043.jpg
石塔を横目に。


DSCF6045.jpg
どうやら、切通は抜けたようです。


・地図



・総評
最寄り駅 横須賀線逗子駅から徒歩25分
心霊現象 武士の霊
怖さ
Max★5
★★★★
道が曲がりくねっていたり、切通の岩陰などで見通しが良くないのもあり、文句なく怖い。
危険度
Max★5
★★★★
足場の状態は多分心霊散歩でも最悪。
しっかりした靴と明るい懐中電灯は必須です。
また、道を遮るようにオニグモが巣を張っていたので、春~夏場は一応注意。
オススメ度
Max★5
★★★★
小坪トンネルと久木踏切が近いので、三点セットでどうぞ。
備考 記事内ではあっさり進んでいますが、実は怖すぎて、まんだら堂に行くか引き返すか闇の中でしばし逡巡。
結局その場で立ちすくんでいる方がよっぽど怖かったので、突撃。





関連記事:
心霊散歩 鎌倉編 1
心霊散歩 鎌倉編 2
心霊散歩 鎌倉編 3
心霊散歩 鎌倉編 4
心霊散歩 鎌倉編 5 ← Now
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0