So-net無料ブログ作成
検索選択

心霊散歩 鎌倉編 4:小坪トンネル [心霊散歩]

心霊散歩鎌倉編、その4です。

■小坪トンネル


・解説
久木踏切近くにあるトンネル群。
計6本のトンネルが通っており、それらを総称して小坪トンネルと呼びます。
ここは、心霊スポットとしては古くからかなり有名で、車で通行中、ボンネットに落ちてくる女の霊や、いつのまにか後部座席に座っている女の霊と言った、比較的古典的な証言が多いです。


DSCF5953.jpg
久木踏切を海側に抜けたほんの先。
早速見えてきました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 鎌倉編 3:久木踏切 [心霊散歩]

心霊散歩鎌倉編の3。

■久木踏切


・解説
鎌倉駅と逗子駅の中間にある踏切。
過去、この踏切で列車の前に白い女性が飛び出したため急停止、という事件が相次いで起きています。
…が、いずれの場合も列車に当たったはずの女性は見つからず、ぶつかった痕跡もないのだとか。


DSCF5920.jpg
釈迦堂切通から歩く事しばし。
アレの様です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 鎌倉編 2:釈迦堂切通 [心霊散歩]

心霊散歩鎌倉編、その2。

■釈迦堂切通

・解説
古来、山を切り開いて通路を作ったものを切通(きりとおし)と呼び、鎌倉には幾つものそれが通っています。
今回訪れる予定の釈迦堂切通もその一つ。
かつて稲川淳二の本に、ここで撮影された心霊写真が載ったことのこと。


DSCF5899.jpg
では、釈迦堂切通へ向かいましょう。
腹切りやぐらからはそう遠くありません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 鎌倉編 1:腹切りやぐら [心霊散歩]

少々季節外れですが、心霊散歩を始めます。
今回の舞台は、鎌倉。

■腹切りやぐら

・解説
1333年、新田義貞に攻め入られ、鎌倉幕府が滅亡しました。
幕府最後の執権である北条高時は、一族郎党とともに鎌倉の東勝寺近くのやぐら(ここでは岸壁に掘られた横穴を指す)で腹を斬って果てました。
落ち武者の霊が出る、付近を通ると気分が悪くなる、などの話があります。


DSCF5873.jpg
鎌倉駅の終電で下車。
東勝寺はそう遠くありません。
しかし、街灯の色が不気味。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

まとめその7 [まとめ]

過去記事のまとめ、その7。

今回は九州北部編と伊勢志摩編、東青森編です。


DSCF1970.jpg
※この写真は記事の内容とは関係ありません。

続きを読む


タグ:写真 野宿
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行