So-net無料ブログ作成
検索選択

東青森編:5日目_1 [旅行記]

東青森編5日目です。

前回は、尻屋崎を発って寝場所探して雨に降られて二度寝
…まで。

DSCF2448.jpg
30分くらいうとうとしていた様です。
それなりにすっきりしました。
天気は上々。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 八王子編 4:上柚木公園 [心霊散歩]

心霊散歩、八王子編ラストです。

■上柚木公園

・解説
京王線南大沢駅近くにある、陸上競技場などが備わった広大な公園。
園内の山吹橋、展望広場、第五駐車場、野球場周辺、池の5ヶ所が特に霊の目撃情報が多いとのこと。
一説には、公園で自殺した者の霊とも言われていますが、詳しいことは不明です。

DSCF5433.jpg
道了堂跡を出てしばらく進み、人里に出る。
現在4時。
ぐずぐずしていると日が昇ってしまいます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 八王子編 3:道了堂跡 [心霊散歩]

心霊散歩、八王子編の続きです。


■道了堂跡


・解説
明治期、八王子から横浜方面へ輸出用の生糸を運んだ、通称「絹の道」という街道。
その道中に、交通の安全を願って建てられた道了堂というお堂がありました。
かつて、ここで2件の殺人事件が起きています。

DSCF5344.jpg
前回の八王子トンネル2から少し進んだ先。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 八王子編 2:八王子トンネル2 [心霊散歩]

心霊散歩の続きとなります。


■八王子トンネル2


・解説
八王子トンネルと呼ばれているトンネルは三本あり、そのいずれもが心霊スポットです。
また、うち二つは廃トンネルとなっており、徒歩で向かうのはかなり困難。
今回は、唯一現役の八王子トンネル2と呼ばれる、八王子市鑓水の八王子バイパスの下をくぐるトンネルへ。


DSCF5259.jpg
実は八王子城跡からやや距離があるので、近くの駅まで電車移動を予定していたのですが、思いの外時間がかかり、もう電車がありません。
仕方がないので、ここからしばらく深夜の散歩を楽しむことにします。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

心霊散歩 八王子編 1:八王子城跡 [心霊散歩]

先日、一晩かけて八王子の心霊スポットを数ヶ所ハシゴしてきました。
東青森編の途中ですが、全4回でその様子をお届けします…。

■八王子城跡

・解説
高尾駅から北にしばらく進んだ先にある城跡、八王子城跡。
かつて北条氏が治めていた城でしたが、1590年に秀吉によって攻め滅ぼされました。
落城の際、城に残された婦女子は死を選び、ある者は城内の滝に身を投げ、またある者は短刀で自害し、滝は三日三晩血で染まったそうです。
悲劇の舞台となった、「御主殿の滝」が最も噂されるポイントだとか。

DSCF5202.jpg
高尾駅を出ました。
現在23時。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東青森編:4日目_5 [旅行記]

東青森編4日目ラスト。

前回は、尻屋崎タイムアタック後編と寒立馬と今夜の寝床探し
…まで。

DSCF2280.jpg
尻屋崎をぐるりと周ったので、最初に見かけた放牧場へ戻ってきました。
ここまで散々寒立馬は撮ったのですが、やはり見かけるとカメラを向けてしまいます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東青森編:4日目_4 [旅行記]

東青森編4日目その4。

前回は、寒立馬との遭遇と尻屋崎タイムアタック開始
…まで。

DSCF2174.jpg
尻屋崎灯台。
道のりは残り3/5といったところ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東青森編:4日目_3 [旅行記]

東青森編4日目その3。

前回は、やっと辿り着いたバスで尻屋崎移動してバスの最終便が13時31分で寒立馬が見つからなくて
…まで。

DSCF2082.jpg
前の記事で散々引っ張りましたが寒立馬です。
道路脇に広がる放牧地で、思い思いに草を喰んでいます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東青森編:4日目_2 [旅行記]

東青森編4日目続き。

前回は、尻屋崎へ向かうも微妙にバスを間違え、延々山中を歩く。あと虫祭り
…まで。

DSCF2039.jpg
鋭いトゲが生えた幹が特徴のタラの木。
若い芽を天ぷらにすると最高。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行