So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台・山形編:9日目_1 [旅行記]

仙台・山形編もついに9日目。

前回は、あんかけソーメンにおののいた後、銭湯入って丸まって野宿
…まで。


DSCF9254.jpg
夜半に雨が降るまではここで寝てました。
多少ボロいですが足を延ばせるいいベンチでした。
ところで昨夜から気になっていたのですが、


DSCF9252.jpg
公園の入り口にあるヘンリー・ダーガーとインド神話を足して2で割った様な謎オブジェ。


DSCF9253.jpg
一昨日の床屋もそうですが、酒田って全裸に抵抗がない風土なんでしょうか。


DSCF9255.jpg
謎は謎のままに出発。


DSCF9256.jpg
朝ラー…と思ってたら営業時間前。
残念。


DSCF9257.jpg
地下道を通り駅前に向かう。


DSCF9259.jpg
地下道の壁には地元の学生による酒田の絵が描かれています。
中でも傑作はこちら。
酒田の名産があの食卓を飾る、通称「酒田の晩餐」。


DSCF9260.jpg
さらば酒田。
今度はちょっと長い移動になります。


DSCF9264.jpg
0番線より、次の目的地へ。


DSCF9267.jpg
北山形駅でしばし乗り換え待ち。
今後食料を買える確証がないので、ちっと買い出し。
改札はお願いしたら途中下車扱いで出してくれました。
雨が降り出す。


DSCF9269.jpg
芋煮用に薪を売り出し中、さらに鍋セットのレンタルも受け付けています。


DSCF9271.jpg
今日一日分の食事とお酒はゲット。


DSCF9273.jpg
フルーツライン佐沢線終点、佐沢駅。


DSCF9274.jpg
ここからのバス待ちがまた長いのですが、駅に資料館が隣接しているので時間つぶしに見学。


DSCF9276.jpg
豪奢な山車。


DSCF9277.jpg
マンホールは最上川と花火。


DSCF9278.jpg
冷えてきました。
食事を取れば多少は温まるか。
そんなわけで手巻き寿司と地酒ワンカップという山車に負けない豪奢なお昼。


DSCF9281.jpg
それでもまだ時間があるので駅の売店を物色。
なぜかプラモなんかも置いてます。


DSCF9282.jpg
これだけやってもバスはまだ来ない。


DSCF9283.jpg
手持ちの本も読みつくしたので、あとはただただ待つ。


9日目その1、以上です。

次回、雨の朝日町。
タグ:山形県 野宿
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。