So-net無料ブログ作成

心霊散歩 浦賀編 3:観音崎 [心霊散歩]

心霊散歩・浦賀編ラスト。
ちょっと長い記事になります。

■観音崎

・解説
東京湾を望む岬。
日中は風光明媚な観光地として知られていますが、神奈川有数の心霊スポットとしての顔も。
軍事施設の遺構に出る霊や、灯台に寄ってくる海難者の霊など。


DSCF6482.jpg
岬が広大な公園になっています。
やみくもに歩き回るとキリがないので、有名ポイントから抑えていきましょう。


DSCF6483.jpg
平安時代ごろに使われていた横穴墓地。
ここも何か出るそうです。


DSCF6484.jpg
夜は施錠されています。
フェンスを乗り越えれば行けそうですが、無理はしない方針なのでしません。


DSCF6486.jpg
次、戦没船員の碑へ。


DSCF6487.jpg
夜の観音崎は灯りがほぼありません。
足元注意。


DSCF6489.jpg
闇の中、黙々と階段を登る。


DSCF6491.jpg
林道に出ました。


DSCF6493.jpg
道が分岐。
どっちだ。


DSCF6495.jpg
…??


DSCF6496.jpg
多少迷いつつも到着。
この先です。


DSCF6497.jpg
こちらが慰霊碑。
ちょっと想像と違う。


DSCF6499.jpg
そろそろメインの灯台に行きましょう。


DSCF6500.jpg
またしばし林道。


DSCF6505.jpg
いったん舗装路に出る。


DSCF6507.jpg
「出る」というトンネルがあるそうですが、これでしょうか。


DSCF6509.jpg
中へ入ると明るくてそこまで雰囲気はないですが…


DSCF0565.jpg
壁一面が虫地獄。
※マウスオーバーでモザイク外れます。


DSCF0565.jpg
なまじ明るいせいか、光に寄ってくる虫を狙ってムカデ、ゲジゲジといった足多めの捕食者が集結中。


DSCF6510.jpg
抜けました。
夜風が気持ちいい。


DSCF6511.jpg
再び闇の中。


DSCF6513.jpg
これは…


DSCF6516.jpg
レンガ造りの小さなトンネル。
軍の遺構でしょうか。


DSCF6518.jpg
内部の様子。
何かが出そうで出ない。


DSCF6520.jpg
なんとなく開けた場所に出た感じがします。
灯台が近い。


DSCF6528.jpg
あれか。


DSCF6529.jpg
灯台は、この地層を削り通した狭い道の先。


DSCF6533.jpg
せいぜい数メートルですが、やけに怖い。


DSCF6534.jpg
観音埼灯台。
しばらく粘るも、収穫なし。


DSCF6538.jpg
確かまだもう一ヶ所、昼でも薄暗いトンネルがあったはず。


DSCF6545.jpg
一度海岸に降ります。


DSCF0565.jpg
道を遮るようにオニグモが巣を貼っていました。
危ない危ない。


DSCF6546.jpg
トンネルへの道が工事中。
やむなく引き返して別ルートから向かう。


DSCF6560.jpg
でかいノコギリクワガタを発見してテンションが上がるけど今はそんなことしてる場合じゃない。


DSCF6561.jpg
夜が明けてきました。


DSCF6583.jpg
お目当てのトンネルもまさかの工事中。
うそーん。


DSCF6593.jpg
フェンスの隙間から中だけでも撮影。


・地図



・総評
最寄り駅 京急線浦賀駅から徒歩30分
心霊現象 火の玉 / トイレに出る自殺者の霊 / 海難者の霊 / 不気味な声
怖さ
Max★5
★★★
ほとんどのエリアで灯りが無く、暗闇の中を歩くことになり結構怖い。
ただ、案内板があちこちにあり、日中は観光地である事を否応なく意識させられるので緊張感はそれなり。
危険度
Max★5
★★
一部の林道の足場が悪いくらい。
オススメ度
Max★5
★★★★
神奈川を代表するスポット。
チェックポイントも多く、同県の心霊ネタを語るなら、ここは外せません。
備考 地名は観音崎ですが、灯台は観音「埼」灯台と書きます。





・関連記事
心霊散歩 浦賀編 1:燈明堂跡
心霊散歩 浦賀編 2:長瀬トンネル
心霊散歩 浦賀編 3:観音崎 ←本記事

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0