So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台・山形編:4日目_6 / 心霊散歩 上山編:滝不動 [旅行記]

いざ、これより心霊散歩・上山編へ。

■滝不動

・解説
上山市北西の山中にある不動尊。
山形最恐と畏れられるスポットです。
ここの噂ですが、「境内で不信心な事をしたら、死ぬ」。

DSCF7945.jpg
こんばんは。
深夜の山道からお届けしております。


DSCF7946.jpg
なんど見ても恐ろしい看板。


DSCF7947.jpg
街灯はありません。
人家もありません。


DSCF7948.jpg
灯りはライト一つ。
視覚がかなり制限されます。
耳と鼻が自然とさえる。


DSCF0565.jpg
着いてしまいました。
ところで肝試し気分で深夜に参拝って不信心判定ラインに抵触する気がしますが、来てしまった以上進みます。


DSCF7954.jpg
滝不動明王。


DSCF0565.jpg
足場やや悪し。


DSCF7959.jpg
お地蔵様も深夜だとちょっと雰囲気が違う。


DSCF0565.jpg
階段を下った先にお堂があったはず。


DSCF0565.jpg
お堂に近付くほど滝の音が大きくなり、まず聴覚が利かなくなる。


DSCF7971.jpg
赤い橋。
踏み出す度に鉄板を踏むカン!という音が弱々しく響く。


DSCF7973.jpg
狛犬が目を合わせてくれません。


DSCF7974.jpg
お堂。
今朝の訪問時と変わった様子はありません。


DSCF7977.jpg
当然、訳ありげに転がる鈴も。


DSCF7978.jpg
裏手の滝へ。
ところで写真の右端がなんかモヤってますけどなんでしょう。


DSCF7979.jpg
滝に近付くと細かい水しぶきで鼻も鈍り、いよいよライトの照らす範囲しか周囲を探る術が無くなる。


DSCF7980.jpg
そろそろ限界。
撮るだけ撮ったら引き上げます。


DSCF7988.jpg
滝を見上げて。
心霊関係ないけどこの左のダラリとした枝、なんか怖くない?


DSCF7989.jpg
これにて撤退。
え、山元トンネル?
行きません。


DSCF8006.jpg
寝床に戻るも、神経が昂ぶったのか寝付けないので、ウィスキーを呷って無理やり寝る。


・地図


・総評
最寄り駅 JRかみのやま温泉駅から徒歩2時間
心霊現象 不信心な行いをした者は死ぬ
怖さ
Max★5
★★★★★
文句なしの五つ星。
聴覚と嗅覚が効かなくなるだけで、これほどまでに怖いとは。
危険度
Max★5
★★★★★
思いっきりクマの生息圏です。
この記事を書いた時点で私はまだ生きていますので、「夜に参拝に行く」はギリギリセーフみたい。
オススメ度
Max★5
★★★★★
山形最恐は伊達ではありません。
ただし危険も多いので、車で、かつ数人で行くことを強くお勧めします。
備考 日中の様子はこちらをどうぞ。





次回、朝の上山市散歩2。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0