So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台・山形編:1日目_1 [旅行記]

しばらく前の夏に仙台~山形を長めにうろうろしてきたのでそれで行きます。
多分すごく長くなります。


DSCF6617.jpg
夜行バスで朝の仙台駅。
今回も基本ノープランですが、最近は「心霊スポット巡り」という新たな趣味が増えたので、いくつかアタリはつけています。


DSCF6618.jpg
仙台駅の駅そば。
そばにフライドポテトを乗せる文化がここまで伝播していました。


DSCF6619.jpg
お、仙台四郎。


DSCF6623.jpg
スーパーのフードコートなんかでもこの組み合わせできそうですね。


DSCF6627.jpg
評価しがたいビジュアル。
そばの出汁がフライドポテトに染み込んで…まではわかりますが、ポテトは最後まで崩壊すること無く自己を保っている分、一体感は低め。
コロッケそばの方が好きかも。


DSCF6628.jpg
仙台うみの杜水族館。
朝が早くて行くところが無いので、ちょっと足を伸ばして。


DSCF6630.jpg
それでも開館までまだしばらくはあります。
訪れた当時は落成した直後くらい。


DSCF6633.jpg
このパイロンは行列用か。


DSCF6635.jpg
開館。


DSCF6640.jpg
ホヤの養殖の再現を下から見上げる。
ホヤなのに幻想的。


DSCF6645.jpg
大水槽。
出来たばかりなので特にきれい。


DSCF6650.jpg
イワシの群れとエイ昇天。


DSCF6653.jpg
オオカミウオ。
額のシワすごいね。


DSCF6664.jpg
天井からロープで謎の塊が吊られている。


DSCF6661.jpg
エラコ(ケヤリムシ)の展示でした(フサフサしてるアレ)。
ここまでエラコをフィーチャーした展示を見るのは初めて。


DSCF6668.jpg
握りこぶしくらいあるヤドカリ。


DSCF6670.jpg
コンブがメインの水槽。
薄々わかってきたけどこの水族館、変なところに全力投球しがちだぞ。


DSCF6672.jpg
均整の取れたサバの泳ぐ姿ががいっそ新鮮。


DSCF6674.jpg
カキの養殖の展示。


DSCF6683.jpg
へー。


DSCF6682.jpg
カキの貼り付く基盤が、連なった平たい皿みたいな面白い形。


DSCF6681.jpg
かつてフランスでカキの疫病が流行り全滅しかける → 三陸のカキを贈って全滅回避
震災でカキの養殖が壊滅 → フランスから養殖器具一式を贈答
という、心温まる交流があったとのこと。
上の平たいのはその際に贈っていただいたものでした。
カキおいしいもんねー。


仙台・山形編の1日目その1、以上です。

次回、うみの杜水族館の濃い仲間たち。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0