So-net無料ブログ作成
検索選択

福井編:4日目_4 [旅行記]

福井編ラスト。

前回は、ソースカツ丼と小浜と顔ハメ看板
…まで。

DSCF5035.jpg
スーパー銭湯的なものがあるらしいので海へ向かう。


DSCF5036.jpg
その途中、小浜ゆかりの人物名鑑みたいなものがありました。
いくつか抜粋。


DSCF5037.jpg
まずはこの人。
ここもそうですが、駅ポストの題材になるくらいに推されているのはちょっと予想外。


DSCF5038.jpg
征夷大将軍。


DSCF5039.jpg
足利義満お抱えの能楽師。


DSCF5040.jpg
織田家重臣。


DSCF5041.jpg
解体新書の人。
ここまで信仰文武芸能と幅が広い。


DSCF5042.jpg
長州の人じゃん、と思ったら嫁さんの幾松が小浜生まれとのこと。
でもここに並べるのはちょっと強引じゃないですかね。


DSCF5043.jpg
それでその幾松さん。


DSCF5044.jpg
咳をしても一人。
ってこの人も一時期小浜の寺に勤めてただけ。


DSCF5046.jpg
これでもだいぶ端折っているうちにどうやら着きました。
一日ぶりのお風呂。


DSCF5047.jpg
あまりうれしくない。


DSCF5049.jpg
似とる


DSCF5050.jpg
サッパリしたらグッと行きたくなるのは必然。


DSCF5051.jpg
うへへ。
と言いたいところなのですが、一口餃子を頼んだはずがなぜか焼き鳥が出てきた。
値段は一緒だし、今から文句言うのもなんなのでおとなしくいただきます。


DSCF5052.jpg
焼き鳥なら焼き鳥で問題ないですし。
うへへ。


DSCF5054.jpg
一杯やったら日が暮れた。


DSCF5060.jpg
観光もできる魚市場みたいなとこらしいですが、閉店時間のようで目の前でシャッターが閉まっていきます。


DSCF5063.jpg
今夜の10時くらいに福井駅にいればOKなので、暗くはなりましたが小浜を引き続き散歩。


DSCF5066.jpg
勢いいいね。


DSCF5068.jpg
妙に上向いた狛犬。


DSCF5072.jpg
よく見ると胴もえらくスマート。


DSCF5078_m.jpg
んん…んんんん?


DSCF5079.jpg
続いては八百比丘尼入定の洞窟へ。


DSCF5081.jpg
お前がいるのは薄々わかっていたぞ顔ハメ看板。


DSCF5082.jpg
ここも顔の部分が蓋になっている小浜型(勝手に命名)。


DSCF5088.jpg
では洞窟へ。


DSCF5087.jpg
入る気まんまんでしたが、閉まってました。
そりゃそうか。


DSCF5094.jpg
一気に飛んで福井駅前。
まだ11月なのにキラキラしやがって。


DSCF5096.jpg
いい感じの像があったのでこれで〆。


福井編、以上です。

関連記事:
福井編:1日目_1
福井編:1日目_2
福井編:1日目_3
福井編:1日目_4
福井編:1日目_5
福井編:1日目_6
福井編:1日目_7 / 心霊散歩 東尋坊編
福井編:2日目_1
福井編:2日目_2
福井編:2日目_3
福井編:2日目_4
福井編:2日目_5
福井編:2日目_6
福井編:3日目_1
福井編:3日目_2
福井編:3日目_3
福井編:3日目_4
福井編:3日目_5
福井編:3日目_6
福井編:4日目_1
福井編:4日目_2
福井編:4日目_3
福井編:4日目_4 ←Now

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: