So-net無料ブログ作成
検索選択

福井編:2日目_3 [旅行記]

福井編2日目続き。

前回は、越前松島水族館の魚
…まで。


DSCF4229.jpg
手前を左に曲がるとウミガメプールで、奥がカメ・カエル館。
爬虫類両生類好きにはこれからが本番。


DSCF4230.jpg
ウミガメは思ったより小さくて可愛い。
餌をあげることもできます。


DSCF4241.jpg
ウミガメプールは人が多くて写真が取りづらかったので、さっさとカメ・カエル館へ。
いきなりですが、鼻先だけを水面に出して呼吸するカミツキガメ。


DSCF4242.jpg
こんな感じ。


DSCF4247.jpg
こいつは何だったっけかな…。


DSCF4252.jpg
アオガエルの一種だと思うんですが、シュレーゲルはここまで自己主張強くないし…。


DSCF4258.jpg
ジムグリガエル。
不機嫌そうな顔していますが、彼らはそれがデフォ。


DSCF4278.jpg
トウキョウダルマガエルかナゴヤダルマガエルかトノサマガエルのどれかだったと思いますが忘れました。


DSCF4282.jpg
淡水のカメ。
日本原産のカメと外来種のアカミミガメは分けて展示してあります。


DSCF4281.jpg
こちらは在来種のカメ水槽。


DSCF4284.jpg
クサガメ。
ちなみに「草亀」ではなく「臭亀」。
危険を感じると、ものすごい臭いを出して身を守ります。


DSCF4288.jpg
こちらもクサガメ。
イシガメに対して甲羅がなめらかなのが特徴。


DSCF4293.jpg
こちらがアカミミガメ水槽。
諸事情あるのでしょうが、外来種のほうが広い水槽なのが何となくモヤる。


DSCF4231.jpg
ここもゾウガメに餌をあげることができます。


DSCF4297.jpg
こちらです。


DSCF4299.jpg
餌がもらえるのがわかっているのか、柵に近づくと予想外の速さで近づいてきました。


DSCF4301.jpg
よしよし、今からご飯をあげるからね。


DSCF4304.jpg
レンズ越しだとズームされて妙に怖い上に、こいつ首の動きがやたら素早い…!


DSCF4305.jpg
気分は被捕食者。
恐竜に追い回されていたご先祖さまの気持ちを、思わぬところで追体験。


DSCF4309.jpg
我関せずのスッポンモドキ。


DSCF4318.jpg
やたらと凝ったタコの壁画。
カメ・カエル館の次はふれあい館でも見ていきますか。


DSCF4342.jpg
就学前の幼児なら余裕で引きずり込みそうなサイズのミズダコ。
写真だとわかりづらいと思いますが、普通車のタイヤくらいはあります。


DSCF4347.jpg
アカエイ。
もちろん毒針は除去済み。


DSCF4319.jpg
サメ水槽。


DSCF4341.jpg
そろそろ行こうかと思うのですが、これなんだっけ。



DSCF4323.jpg
裏側に入り口がありました。
こんぺいとうハウスとあります。


DSCF4325.jpg
そう言えばコンペイトウって魚がいたな、と思って入ったところにダイオウグソクムシの標本がお出迎え。
小さい子泣くぞ。


DSCF4327.jpg
奥に進むと、ちゃんといましたコンペイトウ。


DSCF4329.jpg
丸っこい体にポツポツした体表、やけに大きな口と目と、これは確かにラブリー(本来の意味で)。


DSCF4335.jpg
ちなみに横から見るとそうでもないです。


DSCF4340.jpg
そしてなぜかいるオオグソクムシ。


DSCF4348.jpg
イルカのトレーニング。


DSCF4349.jpg
入り口/出口に飾ってあるハクジラの顎の骨。
地味に固定が雑。


福井編2日目その3、以上です。

次回、海岸洞窟散歩。

関連記事:
福井編:1日目_1
福井編:1日目_2
福井編:1日目_3
福井編:1日目_4
福井編:1日目_5
福井編:1日目_6
福井編:1日目_7 / 心霊散歩 東尋坊編
福井編:2日目_1
福井編:2日目_2
福井編:2日目_3 ←Now
福井編:2日目_4
福井編:2日目_5
福井編:2日目_6
福井編:3日目_1
福井編:3日目_2
福井編:3日目_3
福井編:3日目_4
福井編:3日目_5
福井編:3日目_6
福井編:4日目_1
福井編:4日目_2
福井編:4日目_3
福井編:4日目_4

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0